合同葬の特徴とおおよその費用を調べてみよう

2020年12月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合同葬は、社葬と比べると規模が小さいものの、大人数の参列者が集まることもあり、それ相応の会場を手配する必要があります。大手の葬儀業者の中には、こうした葬儀のプランをメインに扱っているところも少なくなく、会場の広さや参列者の数などによって葬儀費用の見積もりを出しているところも多くあります。そうした中、合同葬ができる斎場を選ぶにあたっては、過去に多数の実績がある葬儀業者のウェブサイトに目を通したり、電話相談窓口を通じて担当者と連絡を取り合ったりすることが有効です。

続きを読む

合同葬を手配する際に注目すべきことは

2020年11月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専門の葬儀業者に合同葬を手配するにあたっては、複数の業者が得意とする葬儀のスタイルや葬儀の当日の流れ、司会者や営業担当者のサポート内容などをよく確認する必要があります。地域密着型の葬儀業者の中には、葬儀に関する全般的な相談を無料で受け付けているところが多数あるため、費用や準備の仕方について分からないことがあれば、すぐにベテランの担当者にアドバイスを求めることがおすすめです。また、合同葬をはじめとした大規模の葬儀を行う場合には、会場の手配に時間が掛かったり、会葬礼状の送付や供花の準備などの対応が必要となったりすることもあります。

続きを読む

元総理大臣の大規模な葬儀は国葬クラス

2020年10月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、日本屈指の総理大臣と言われた人物の合同葬が与党の主催によって執り行われることとなりました。2000年代に入って比較的珍しいことであったので、社会の注目も高かったようです。その理由の一つが、皇族の葬儀への参列にありました。通常、皇族方というのは、著名な政治家の葬儀であってもよほどのことがない限り参列をすることはまれです。しかしながら、この合同葬には、皇嗣ご一家が家族揃って参列されたことに対して、メディアは高い注目を寄せました。

続きを読む

合同葬を行う場合はどういった利点があるのか

2020年09月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合同葬は、複数人の親族の遺族や友人同士が同時に葬儀を行うことによって、葬儀に掛かる費用や時間を大幅に省けるといった利点があります。葬儀に関する全般的なサービスを請け負っている業者の中には、こうした複数人の合同の葬儀をメインに扱っているところも少なくありません。そこで、理想的な形で葬儀の手配をするうえで、数ある葬儀業者の中でも大きな規模の斎場を運営しているところや、一人ひとりの顧客サポートが行き届いているところを契約先の候補に入れることがポイントです。

続きを読む

合同葬の手配をする時に確認しておきたい点

2020年08月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合同葬は、二人以上の故人の通夜と告別式をまとめて行うスタイルとして年々人気が高まっており、大手から個人規模まで多くの葬儀業者の間で受付が行われています。そうした状況の中、希望通りの葬儀を行うにあたっては、いくつかの葬儀業者が過去に扱った葬儀の種類について詳しく調べたり、主に在籍しているスタッフの得意な葬儀の形式について把握をしたりすることがおすすめです。生前相談の評判が良い葬儀業者の中には、年中無休で全国各地の遺族からの葬儀に関する無料相談の対応をしているところも珍しくないため、時間を掛けて安心して依頼できるところを探してみると良いでしょう。

続きを読む

pagetop